医師

注射を受ける病院の選び方

看護師

効果的に治療しましょう

ボトックス注射は、とても多くの美容クリニックで行われている治療法です。ボトックスは顔や手足など様々な部位に注入することが出来ますが、病院を選ぶ場合は症例数の多い担当医師がいることがポイント。顔に注射してしわを改善したり、エラに注射して小顔を作ったりする施術がありますが、注射一つでも顔全体の印象が変わる治療になります。どこにどのくらいの量のボトックスを注入するか、どのくらいの深さに注入するかでデザインが変わって来るのでセンスも重要。ここはやはり担当医師のテクニックによる部分が大きいです。ちなみに、担当医師の症例数や実績が、美容クリニックのサイトに詳細が掲載されているとは限りません。確認するなら事前カウンセリングの時に直接質問するのが一番ですので、遠慮せずに聞いてみましょう。専門資格などを尋ねても良いのですが、素人が聞いてもわからないことを聞くよりも、今までの実績を聞いたほうが理解しやすいはず。今までに行った施術の事例を写真で見せてもらえる場合もあるので、そのほうが目で見て納得しやすいですね。例え無料カウンセリングでも、きちんと時間をかけて丁寧に説明を行ってくれる医師なら信頼出来ます。説明がわかりやすく、自分と相性が良いと感じられる医師に巡り合えたら素敵ですね。美容クリニック選びは担当医師選びでもあると言われますから、そこに時間をかけるのが正解です。また、ボトックスというのはボツリヌストキシンというタンパク質から作られる薬剤の商品名です。アメリカのアラガン社が開発した製品の名前なので、ボトックスと言えば実はそれしかありません。他の国が同じように開発した同様の薬剤もありますし、その性能が劣っているというわけではありませんが、正確には名前が異なります。ちなみに日本の厚生労働省が認可した薬剤の名前は、ボトックス、ビスタと言います。信頼のおける美容クリニックが採用している薬剤であればまず心配はありませんが、気になる点は何でも説明してもらうと良いでしょう。料金も大切ですが、何より安全性と品質が確実であることが第一です。