医師

注射をしてプチ整形する

注射

気になる部分をプチ整形

額や眉間の他に目尻にできる表情ジワは見た目が老けて見えてしまうだけでなく、しかめっ面や怒っている表情になってしまいます。しわができる部分にボツリヌス菌から作られたボトックスを直接注射すれば、筋肉の動きを一定期間マヒさせる事でしわを解消する事ができます。美容整形クリニックでは細い針を使用して注射をするので痛みが少なく、内出血を起こす事も少ないので簡単にボトックス注射をする事が可能です。ボトックスはたんぱく質の一種であるボツリヌス菌から作られた薬であり、従来は顔面けいれんの治療薬として厚生省にも認可されています。ボトックス注射によってしわを除去する事で効果が持続している間はしわが出来にくくなる特徴もあり、小顔術や多汗症にも効果があります。目尻のしわを除去する為にボトックス注射をする事によって、上がり過ぎや下がり過ぎのまゆを調整する事ができ柔らかい表情にする事ができます。眉間のしわを除去する為にボトックス注射をすることで、眉間の縦じわを解消する事ができ怒った表情を柔らかくする事ができます。顔のしわは笑ったり顔をしかめたりするなどの表情のくせによって筋肉を繰り返し動かす事で出来てしまい、年齢と共にコラーゲンの弾力が失われる事で目立つようになります。しわは徐々に深くなってしまい解消する事が難しくなるので、できるだけしわが浅い内に治療をしておく事で簡単に除去する事ができます。えらの部分が張ってしまうと顔が大きく見えますが、ボトックスを利用してエラ骨上のほっぺたの部分に注射をすればエラの筋肉が痩せて小顔にする事ができます。ボトックス注射による施術は痛みや腫れの他に傷跡の心配も無く通院する必要もないので、誰でも気軽に治療する事が出来る特徴があります。脇から出てくる嫌なにおいの元となる多汗症は、ボトックスを両脇に注射する事によって脇の汗の原因である皮下組織のアポクリン腺を麻痺させる事が出来ます。手術をする事無く簡単に素早く汗のにおいを抑える事が出来ると共に、半年から一年ほど効果が持続するので脇のにおいを気にする事の無い生活が可能です。