医師

やってわかる効果と実績

水着の人

スポーツを除いた制限なし

ボトックスへの関心は年々高まっている一方で注入する箇所によって、顔の印象が大きく変わるため、高度な技術を持った医師と認可されている製薬の使用などボトックスを考えている場合は、この二つの要件を満たしているクリニックで施術してもらうのが効果的だと言われています。ボトックスと言われているものでも実はアラガン社の認可を受けているもの以外はボトックスと同じ効果ではあるのですが、認可を受けていないなど、安心できるものではないことが多いのです。ヒアルロン酸とは違い、自分の顔の筋肉に直接働きかける効果があるので収縮をしないような命令を出すことによってしわが生まれないという施術方法です。特に年齢によってできてしまう目じりや口元付近のしわなど、顔を自然に動かすところにできるしわにとても効果的ですが、持続期間は約半年間ということもあり、継続的な施術が必要です。1回だけではないからこそ、正しい知識を身につけることで施術後の心配や不安を抱えることなく過ごすことができます。ボトックスに関しては、多くの意見があります。知識だけが先をいって実際の医師の経験値が少ないことが挙げられます。表情のシワといえども高度な医師の技術が問われる施術ですので、事前にホームページなど開設しているクリニックも多いのでその情報を参考に施術を決めることをお勧めします。ボトックスは先に書いた通り表情に対するしわに効果的です。しわとは別に発汗作用を抑えることにも優れ、またふくろはぎの脚痩せにも使われます。施術前に麻酔をして、箇所によって10〜15分と短い時間で完了することができ、施術後も普通に食事をとることができます。ですが血の巡りが活発になる運動などは避け落ち着いて生活するよう勧められています。箇所によって施術後のわずかな内出血は人によって起こりますが、短くて3日から1週間で目立たなくなります。その他にも、入浴なども制限なく過ごせますし、少し腫れているなと感じたらアイスノンなどで冷やすといった処置も自分で簡単に行うことができます。